派手ではないけど
インパクトがある―
そんなプランに惹かれました。

お客様の声 CASE03 小松市T様

探し続けて6 社目。
やっと出会えた住樂工房

ご主人
いろんな会社のモデルハウスを一通り見て回りました。それぞれどの会社の家も良かったのですが、「プランをつくりましょう」と言って出してもらった間取りは、どれも同じようなものばかりでした。「この土地に建てる家は、こんなものにならざるを得ないのかな」と漠然と思っていました。
奥さま
そんな時に、雑誌の広告で住樂工房って会社があるのを知ったんです。さっそくモデルハウスを見学に行きました。内装がとても素敵で、私はすっかりとりこになってしまいました。
ご主人
じゃあ平面プランを出してもらおう、とお願いしたのです。そして出来上がってきたプランを見て、びっくりしました。それは、これまでのどの会社とも違った、とても斬新なプランでした。
奥さま
「こんな考え方があるんだ!」と、驚きました。その平面プランと、モデルハウスの内装の魅力が決め手でしたね。いろんな会社の色んな家を見て目が肥えていたにもかかわらず(笑)、感動しましたもの。「最後に出会えた住樂工房」って感じです(笑)。

のんびらぁとした
社風(笑)も良かったです

ご主人
営業マニュアルみたいなものがあるのかもしれませんが、住宅会社って「このステップの次ぎはこれ」みたいな感じで、次々商談を進めていきますよね。こちらとしたら「いやちょっと見たいだけ…」とか「大体いくらくらいするのか知りたいだけなんだけど…」みたいな状態なんだけど、「見積り出したら次ぎは契約」的にどんどん話が進んで行くでしょう。あれが苦手で…(笑)。
奥さま
それにものすごく初歩的なことなど、あんまりアホなこと聞けそうにない雰囲気があったりして(笑)。家づくりって長い時間かかるし、建てた後もメンテナンスなどで長いおつき合いになるし、社風も大事だなと思っていました。
ご主人
その点、住樂工房さんは…
奥さま
何でも気安く聞ける、そんな気さくな雰囲気がありましたね~。担当者の方も、現場監督さんもそうでした。のんびらぁとした感じで(笑)。
ご主人
他社のショールームに見学に行ったとき、いきなり「どのキッチンにしますか」と聞かれてびっくりしたこともありましたが、住樂工房はそんなことはなかった。
奥さま
ごり押しされることなく、こちらのペースで家づくりを進められたのが良かったです。

感動した内装の打ち合わせ

奥さま
家づくりははじめてなので、内装などどうしたらいいのか、まったく分かりませんでした。全部自分でえらぶのかなあ、と思っていましたから。自己責任で選んだはいいけど、バランスが崩れたらどうしようって、不安に思っていましたから。
ご主人
だからインテリア・コーディネーターの人がいて下さって、本当に助かった。「シックな感じが好き」とか「ブラウン系を基調に」みたいな、本当に抽象的なことをお伝えするだけだったのですが…
奥さま
具体的なことは何も言っていないのに、どこかで私たちの好みを感じ取ってくれて。出てきたプランを見たら「ああ、これこれっ!この感じ!」と(笑)。幾つかのプランを出してもらったのですが、どのプランも私たちのツボにはまっていました。
ご主人
あれには感動しましたね。
奥さま
だから打ち合わせもとてもスムーズに行きました。時間もそんなに長くかからなかった。
ご主人
外観もざっくりとしかお伝えしませんでしたね。「白黒基調で」「和風じゃなくて」「シンプルなデザインで」…程度のことでした。けれど的確に好みを形にしてもらいました。

住んでみて良さを再発見

奥さま
入居して3 ヶ月なんですが、私としてはキッチンとかの家事動線が、とても使いやすくて気に入っています。図面の段階ではあまり実感がなかったのですが、住んでみて「ああ、こういうことだったのか」とすごく納得しました。
ご主人
私としては最初に提示した金額の限度に収まったのがありがたかった。「外構はオプションです」みたいな感じでだんだん追加でアップしていくのが普通だと聞いていたので…。納得のいく家づくりだったと、満足しています。

モデルハウス展示会開催!
1月20日(土)、21(日)、27(土)、28(日)

住樂工房にご興味を持たれた方は...

お問い合わせへ

INOS アメブロ フェイスブック インスタグラム